夜間の暗視撮影が出来ない探偵が急増

~こんな探偵のブログをシェアしてみませんか?~

あなたのポチポチが励みになります( ´∀` )
あなたのポチポチが励みになります( ´∀` )
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ探偵・調査 ブログランキング

本日もタイトル通りですが、実際に探偵業界である問題です(汗)

探偵事務所浮気調査の依頼をご検討中の方へ、「探偵」選びの判断基準としてお伝えします。
それは、「夜間の撮影」が可能な探偵か?なんです!!
では、早速比較していきましょう。

下記は、市販のカメラで撮影した画像です。
不可能なのに可能と偽っている探偵はこんな感じですかね。

DVテープカメラの夜間撮影

下記は、ラブ探偵事務所の夜間暗視カメラで撮影したものです。
はっきりと何があるのか判別できますよね。

ラブ探偵事務所の夜間暗視撮影

そもそも浮気調査は昼夜を問わずに行います。
調査時間が夜間をまたぐ場合は、必ずと言っていい程、探偵は「夜間撮影」を行わなければなりません(汗)

例えば、調査機材の揃っていないにも関わらず、「夜間撮影」は可能と偽っている探偵事務所へ調査を依頼すると・・・。

  • 「何も撮影出来ていない真っ暗な報告書だったり」
  • 「容姿がはっきりと撮影出来ておらず、証拠能力がなかったり」などなど・・・。

せっかく調査を依頼しても証拠能力の無い調査報告書であれば、依頼する意味が全くありませんよね。
そんな不安も「ラブ探偵事務所」が解決します

ラブ探偵事務所では、「夜間の暗視撮影」などにも自信を持っておりますので、「他社に依頼して失敗した方」「他社で撮影出来なかった方」などの調査でも、再依頼としてお受けするケースが非常に多いです。

もしも、夜間の浮気調査や素行調査をご検討中でしたら、誠意をもって対応させていただきますので、お気軽に無料相談室(0120-783-132)までお問い合わせくださいね!

最後まで読んでくれてありがとう(;^_^A
最後まで読んでくれてありがとう(;^_^A
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ探偵・調査 ブログランキング
ブログサークル ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ラブ探偵事務所公式LINE@公式アカウント