ストーカー・つきまとい一覧

ストーカー行為や付きまといなどに関連する情報をラブ探偵事務所がご紹介します。

改正ストーカー規制法でSNSストーカー逮捕

2017年1月3日から、SNSでの中傷などにも適用される「改正ストーカー規制法」が施行されたのは、ニュースや、この「エルのひとり言」でもお伝えしているのでご存知の方も多いのではないだろうか。この「改正ストーカー規制法」が施行されてから半月が経過したのだが、すでにSNSでのストーカー行為で逮捕者が出ているのが現状だ。

「ストーカー規制法」改正へ動き出す

2016年8月4日、自民党と公明両党はSNSを使った執拗な書き込みを「ストーカー規制法」の規制対象に加えた上で、罰則も強化する改正案をまとめた。この改正案は、議員立法として秋の臨時国会に提出する予定だという。今後、野党の理解が得られれば、全会一致で正式に再改正された「ストーカー規制法」が施行される予定となる。

警察庁SNSでもストーカー対応指示

2016年5月21日午後5時過ぎ、東京都小金井市のイベント会場でストーカーによる凄惨な事件が起こった経緯から、警察庁は全国の警察に対し、多様化するストーカー事件の被害者と加害者の関係などを想定し、判断が難しい場合でも広くストーカー被害と捉え、警察本部の専門部署に速報するように指示したという。

東京都小金井市でストーカーによる事件が発生

2016年5月21日午後5時過ぎ、東京都小金井市のイベント会場でストーカーによる凄惨な事件が起こってしまった。被害者と加害者の関係は1人のアイドルと1人のファンだという。アイドルに想いを寄せるファンであった容疑者は何故ストーカーとなり、このような事件を起こしてしまったのだろうか?

女子中学生にLINEした男がストーカー規制法で逮捕

会社員の男性(51)が女子中学生(14)に対して、無料通信アプリ「LINE」のメッセージを数十回を送信したとして、ストーカー規制法違反の容疑で滋賀県警に逮捕された。この男性は女子中学生の母親と知人であり、女子中学生の姉を介して「妹かわいいな」などと書いたメッセージを送信していたようだ。