浮気調査の依頼前後にやってはいけない行動③

~こんな探偵のブログをシェアしてみませんか?~

あなたのポチポチが励みになります( ´∀` )
あなたのポチポチが励みになります( ´∀` )
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ探偵・調査 ブログランキング

「もしかすると浮気してるかもと、

疑問が頭をよぎった時、

はじめて調査のプロフェッショナルである

「探偵」への相談を考えますよね

浮気調査の依頼前後に、

正しいと思って起こした行動が、

後々逆効果となり、

調査依頼そのものを台無しにしてしまうこともあります

そのような事態に陥らないために、

ラブ探偵事務所

「やってはいけない行動」を伝授します

本日も、1つだけご紹介しましょう

ケース3  過去に依頼した探偵事務所の失敗など隠して依頼する

浮気調査の前に探偵へ相談をしますが、

探偵判断材料として重要なのは

「調査対象者の警戒心」はどの程度なのか

というところです

過去や現在を問わず、

クライアントにとって都合の悪い事実を隠したまま

浮気調査を依頼するのは、

本当に困りますのでやめてください

また、ラブ探偵事務所では

下記のようなクライアントからの調査は

お受けしていません

※ご相談時には嘘をつかず、正直に伝えてください

①過去や現在を問わず、

対象者に対して嫌がらせや、ストーカー行為をしている

②交際相手の調査だが、写真・メール・LINEなど、

対象者と交際していることを証明するものがない

③対象者の氏名・自宅・生年月日などの情報を全く知らない

例えば、

浮気調査を行う前に下記のようなことがあると

対象者の警戒心が非常に高くなるので要注意です

※ご相談時には嘘をつかず、正直に伝えてください

①浮気が発覚して「浮気してるでしょ!」と問い詰めた

②最近まで、携帯・メールなどを盗み見ていたが、

突然ロックされてしまった

③自分1人や、友達と対象者を尾行したが気づかれてしまった

④他の探偵事務所で浮気調査を行ったが、気づかれてしまった

上記①~③に該当する場合、

通常の人員で尾行・張り込みを行うことは非常に困難です

探偵を増員したり、

全員を入れ替えたり、

車両・バイク・自転車などを入れ替えたり・・・

対象者の警戒心の高さによって

調査の班編成や手法なども変化させます

警戒心の高い対象者の浮気調査は、

担当する探偵も相当苦労するとは思いますが、

一番困るのはクライアント自身ではないでしょうか

この「対象者の警戒心」のバロメーターを、

探偵への相談時となる初期の段階で

どれだけ伝えられるかが、

浮気調査成功させる鍵です

浮気調査などで、

決定的な浮気の証拠を撮影するため、

調査対象者の「警戒心」が高いと思われる方は、

全て隠さずに話してくださいね

浮気調査の依頼前後にやってはいけない行動①

浮気調査の依頼前後にやってはいけない行動②

浮気調査6,000円からのラブ探偵事務所

調査のご相談はラブ探偵事務所へ

電話で24時間無料相談 0120-783-132

メールで24時間無料相談

ラブ探偵事務所公式サイト

最後まで読んでくれてありがとう(;^_^A
最後まで読んでくれてありがとう(;^_^A
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ探偵・調査 ブログランキング
ブログサークル ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ラブ探偵事務所公式LINE@公式アカウント