ラブ探偵事務所 Official Site

個人情報保護対策、逗子市が推進会議を設置

あなたのポチッとが励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

2012年11月に逗子市で起きた

ストーカー殺人事件について、

被害者の個人情報が

市役所から流出した可能性がある問題で、

平井竜一市長は対策として

「情報セキュリティー推進本部会議」

立ち上げたことを明らかにした 
 

下記5つの検討課題を設け、

個人情報の閲覧にかかる窓口対応や

パソコンの管理体制を厳格化し、

情報の保護に努めるという 
 

①市の情報セキュリティー基準の改定とパソコンのID・パスワードの管理徹底

②電話など窓口対応で人的ミスを防止するための個人情報保護強化対策

③ログイン認証変更などシステム面での対策

④全庁での研修強化

⑤その他、不正に情報を引き出そうとする探偵業などへの対策
 

尚、逗子ストーカー殺人事件では

警察の捜査過程で市納税課から

被害者の個人情報が流出した疑いがあることが浮上する 
 

その後、

同市の調査では、

記録を閲覧した形跡はあったが、

誰がアクセスしたのかは特定できていない 
 

嫌がらせ・ストーカー被害にお悩みなら

「ラブ探偵事務所」へお任せください

~嫌がらせ・ストーカー特定調査~

浮気調査のラブ探偵事務所は千葉県船橋市

調査のご相談はラブ探偵事務所へ

電話で24時間無料相談 0120-783-132

メールで24時間無料相談

ラブ探偵事務所公式サイト