京都府警、盗撮靴の購入者を戸別訪問

~こんな探偵のブログをシェアしてみませんか?~

あなたのポチポチが励みになります( ´∀` )
あなたのポチポチが励みになります( ´∀` )
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ探偵・調査 ブログランキング

小型CCDカメラを仕込んだ靴(通称:靴カメ)インターネットで販売していた神奈川県大和市通信販売会社経営者(26)=罰金50万円の略式命令=と、従業員の2人が盗撮行為を手助けしたとして2014年7月1日に摘発された問題で、京都府警が、先月中旬からインターネットで購入した京都府内の顧客42人の戸別訪問を行い、「靴カメ」の任意提出を求めていることが分かった。

下記は、巧妙にスニーカーに仕込まれたCCDカメラ。

京都府警、盗撮靴の購入者を戸別訪問

当時、同経営者らはインターネットで「隠しカメラ専門店」を運営しており、問題となった「靴カメ」は、足の甲の部分にリモコンで操作できる小型CCDカメラが仕込まれ、メッシュ状の布越しに盗撮できる仕組みとなっている。
この構造から、誰が見ても「盗撮目的」の使用方法以外は考えられないものだ。
逮捕まで、そんな構造の「靴カメ」をインターネット上で販売していたんだから、京都府迷惑行為防止条例違反(盗撮ほう助)は当たり前の刑罰だろう。

今後、第2・第3の「靴カメ」を取り扱う「隠しカメラ専門」販売業者が出ないことを願っているが、今回事件で公になってしまったため、現行の「靴カメ」さらに巧妙な構造の「隠しカメラ」へと姿を変えて販売さえれるなど、イタチゴッコのような状態になることも懸念される。

最後まで読んでくれてありがとう(;^_^A
最後まで読んでくれてありがとう(;^_^A
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ探偵・調査 ブログランキング
ブログサークル ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ラブ探偵事務所公式LINE@公式アカウント