ラブ探偵事務所 Official Site

六本木クラブ襲撃事件で元関東連合リーダーに判決

あなたのポチッとが励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

東京地裁で六本木クラブ襲撃事件の被告に判決

六本木クラブ襲撃事件で元関東連合リーダーに判決

 

昨年9月2日未明、六本木のクラブで男性が暴行され死亡した「六本木クラブ襲撃事件」で、「傷害致死罪」などに問われた暴走族グループ「関東連合」の元リーダーI被告(32)の裁判員裁判が2013年12月19日に東京地裁で行われ、裁判長は懲役11年(求刑懲役22年)の判決を言い渡した。

尚、同被告は別の詐欺事件で、裁判員裁判と切り離した区分審理で有罪の部分判決を受けている。

事件当日、関東連合の元メンバーらと共謀して現場となったクラブに侵入し、対立する人物と間違えて飲食店経営Fさん(当時31)の頭や顔を金属バットなどで殴り、死亡させたとして起訴されていたが、事件の直前に現場を離れていたことが分かっていた。

このことから、検察側は「暴行に加わっていないが、情報を与えて後輩らに実行させた」とし、弁護側は「共謀はしていない」と無罪を主張していたため、共謀が成立するかどうかが争点となっている。

 

千葉県松戸市の「ラブ探偵事務所」現役調査員B