ラブ探偵事務所 Official Site

WBC世界ライトフライ級で日本最速王者が誕生

あなたのポチッとが励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

 

2014年4月6日、

ボクシングWBC世界ライトフライ級

タイトルマッチ12回戦、

王者アドリアン・エルナンデス(メキシコ)
×
同級4位井上尚弥(日本)

の一戦が、

東京都の「大田区総合体育館」で行われた

4月10日に21歳の誕生日を迎える挑戦者の井上は、

序盤から攻勢に出ると、

6回
に王者の顔面を右ストレートでとらえ、

2分54秒
TKOで下し、

わずか
プロ6戦目にして王座獲得した

「怪物」のニックネームを持つ井上は、

2012年10月の
プロデビュー以降6連勝で、

日本人ボクサーで
最速だった

井岡 一翔」7戦目を抜き、


6戦目での世界タイトル奪取となった