ラブ探偵事務所 Official Site

千葉県・埼玉県で座薬に針混入

あなたのポチッとが励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

2014年4月16日、

製薬大手ノバルティスファーマは、

同社製の医療用座薬「ボルタレンサポ」

針状の金属が刺さっている

千葉県千葉市内の患者が

4月15日に千葉県警へ届けたと発表した

埼玉県内の薬局には4月9日までに2件、

同じ薬で金属が刺さっているものを同一の患者が発見し、

薬局に連絡したため、

同社が4月12日に埼玉県警に届けたばかりだった

尚、埼玉県の患者と、

4月15日に千葉県警に通報した患者は別人だという

同社によると、

いずれの患者も使用前に異常に気付いたため、

健康被害などはないのだが、

製造工程での針状の金属が混入する可能性は極めて低く、

包装後に何者かが刺したとみており、

異常を目で確認できることから、

現状のところ製品の回収は予定していないらしい

両県警は今後、

それぞれが受けた通報内容とあわせて、

針状の金属が座薬に混入した経緯などを慎重に調べる方針だ

浮気調査6,000円からのラブ探偵事務所

各種調査ラブ探偵事務所へお任せ 

電話で24時間無料相談 0120-783-132

メールで24時間無料相談

ラブ探偵事務所公式サイト