探偵事務所の経営法人が破産する時代

「アーウィン女性探偵社」を経営していたアンエージェンシーが2017年3月22日、横浜地裁に破産を申請した。その負債総額はなんと約1億2,000万円だという。どんな業界にも同様のお話はあるのだが、この探偵業界にもその波は押し寄せているのだ。

地元めしフェス「クオーゼイin日比谷」へGO!

先日、有楽町駅付近で浮気調査を終えた「ラブ探偵事務所」調査員御一行。調査員Bから「日比谷公園の大噴水前広場で地元めしフェスやってますよ!」なんて言われたもんだから、みんなで地元めしフェス「クオーゼイin日比谷」へ突撃してきました。

浮気調査中に怪盗〇〇〇に遭遇!

「ふなっしー」と「中山競馬場」で有名な千葉県船橋市でラブ探偵事務所の現役調査員Mが浮気調査で張り込みを行っている時、偶然にも野生の〇〇〇に遭遇したのでご紹介したいと思います。

警察の令状なしGPS捜査は違法

探偵業者はGPS機材・盗聴発見機材・盗撮発見機材・モーションセンサー付きカメラ・暗視カメラ・CCDカメラなど、あらゆる機材を調査に用いるのだが、最高裁が2017年3月15日に令状を取得しない警察のGPS捜査手法に関して違法と判断したので、GPS機材について詳しくお伝えしたいと思う。

東京狛江市の不法侵入・盗撮犯人を逮捕

2016年12月12日(月曜日)、東京都狛江市に所在するアパートの一室で発生した不法侵入・盗撮事件で進展があった。この事件は、居住者である一人暮らしの30代女性が帰宅した際、洗濯機下のホースに盗撮カメラが仕掛けられていたという信じられないが実際に起こった事件だ。

千葉県で防犯カメラ画像の張り出し相次ぐ

千葉県内の大手店舗で防犯カメラの画像を店頭に張り出していたというニュースがあった。許可もなく客の画像を張り出しをしてしまった2店舗とも、防犯カメラ映像のワンカットをキャプチャーして貼り付けたものをチラシ形式に作成し、店頭に張り出していたという。

東京狛江市の侵入・盗撮事件で犯人公開

2016年12月12日(月曜)、東京都狛江市に所在するアパートの一室で、通常では信じられないような事件が発生し、警視庁は2017年2月21日、「映像を公開することで、広く情報提供を呼びかけたい」として犯行の決定的瞬間となる犯人の映像をYouTubeに公開している。